Hongkong International Coin Convention & Antique Watch Fair

Edit Content
Edit Content

HICCについて

1982年以来、HICCは年2回開催されるコイン&ウォッチ・ショーに、世界中のコレクター、出展者、ディーラー、来場者を集めてきました。

ショー

香港国際コイン・コンベンション&アンティーク・ウォッチ・フェア(HICC)は、そのユニークな特徴で世界のコイン&ウォッチ・フェア市場における競争を勝ち抜いてきました。HICCは1982年以来、同じ香港ホリディイン ゴールデンマイルで開催されています。アジアで唯一の完全免税のフェアであり、バイヤーとセラーに活気ある雰囲気を提供するとともに、希少コイン、記念紙幣、記念金・銀貨、その他の文化的背景を持つコレクターズアイテム、新品・アンティーク時計、まばゆいジュエリーなどを取引する絶好の機会となっています。

HICCの継続的な成長は、孔慶森、黄健輝、黄毅華が率いる経験豊富な経営陣によって支えられてきました。創設者である馬徳和氏が引退した後、彼らは2019年以降のHICCの運営責任を引き受けました。 さらに、2010年代前半から、彼らは毎年10~12回の香港ウォッチ・ガイド・ショー(Hong Kong Watch Guild Show)を成功させ、貴重な業界経験を積んでいったのです。

現在のHICCフェアは、コイン、紙幣、新品・アンティーク時計、ヴィンテージ・ジュエリーの見本市として高い人気を誇り、コレクターズアイテムを鑑賞したり、見つけたり、取引したりする絶好の機会を提供し、売買双方に大きな利益をもたらしています。

このような利点を生かし、HICCは100以上の常連出展者を集めることに成功し、世界中から何千ものディーラー、トレーダー、経験豊富なコレクターを引き付けてきました。HICCが見逃せないイベントとして国際的に評価されています。ある常連出展者の言葉を借りれば、「他の展示会はともかく、香港のコインショーは絶対に見逃せません。HICCは業界関係者なら必ず参加すべきイベントです。」。

HICC Coin Show

HICC Company Introduction

About the Hongkong International Coin Convention & Antique Watch Fair

The Hongkong International Coin Convention & Antique Watch Fair (HICC) is Asia’s oldest, largest, and most diverse event for collectible coins and paper money, gold and silver bullion coins, new and antique watches, and vintage jewellery. Established in 1982, this biannual extravaganza offers an energetic trading atmosphere bursting with activity, as well as a tax-free environment that successfully attracts exhibitors, dealers, collectors, and investors from around the world. The HICC is committed to promoting Hong Kong as Asia’s premier trading hub for collectible coins and paper money, gold and silver bullion coins, banknotes, as well as new and antique timepieces.

経営陣

HICC Coin Show

孔慶森

執行役員

孔慶森は香港国際コイン・コンベンション&アンティーク・ウォッチ・フェア(HICC)の執行役員であり、コインビジネス開発、マーケティング推進、ブランド構築、および日常業務にも力を注いでいます。

コインコレクションに興味を持ち始めたのは10年以上前、アンティーク時計の出展者としてHICCフェアに参加したことがきっかけでした。2019年に黄健輝、黄毅華とともにHICCの運営を引き継いで以来、アジアの古銭市場をリードする香港の地位をさらに高めるべく努力しています。ケーブルTV、Hoy TV、TVB、香港経済新聞など、香港の主要メディアからの取材を数多く受け、コイン、紙幣、記念金・銀貨のコレクションに関する知識を惜しみなくシェアしています。

HICCの運営に加え、あらゆる種類のコインのコレクションに情熱を燃やした孔慶森は、元方銭幣(Allround Coins)を設立し、香港における中国金貨(China Gold Coin)の公認ディーラーを獲得する原動力となりました。また、香港ウォッチ・ガイド・ショー(Hong Kong Watch Guild Show)を成功させた3人の創設パートナーの1人でもあります。

さらに、孔慶森は時計やジュエリーの再販を手がけるハッピーワイズ・ウォッチ&ジュエリー・カンパニー(Happywise Watch & Jewellery Co.)も経営しています。また、香港の老舗質屋のほとんどが加盟する香港・九龍質屋業商会有限会社の理事を務めています。

孔慶森は広東語、北京語を流暢に話し、日常生活レベルの英語と日本語を話します。

HICC Coin Show

黄健輝

執行役員

黄健輝は香港国際コイン・コンベンション&アンティーク・ウォッチ・フェア(HICC)の執行役員であり、グローバルビジネス推進、ビジネス戦略およびイベント運営を担当しています。

アメリカでビジネスコンサルタントとしてキャリアをスタートさせ、効率性と柔軟性を向上させるためのワークフロー開発を専門としていました。現在は、これまでの経験を活かし、HICCのグローバルビジネスを推進し、イベント体験を向上させています。

香港に帰国後、黄健輝はラグジュアリービジネスを展開させ、新品・中古の時計とジュエリーを扱う宝欣時計有限会社(Bo Yan Watch & Jewelry Co. Ltd)を設立しました。 HICCに参加する前、2012年には、パートナーの孔慶森、黄毅華と共に、香港ウォッチ・ガイド・ショー(Hong Kong Watch Guild Show)を立ち上げ、大成功を収めていました。

また、黄健輝は香港の実家の質屋業の経営責任者でもあります。 余暇には旅港番禺協会(The Pun U District Association of Hong Kong)の役員会役員をも務めています。

黄健輝は米国宝石研究院(GIA)公認の宝石鑑定士であり、カナダのトロント大学でコンピューターサイエンスの学士号を取得しました。 広東語、北京語、英語に精通しています。
.

HICC Coin Show

黄毅華

執行役員

黃毅華は香港国際コイン・コンベンション&アンティーク・ウォッチ・フェア(HICC)の執行役員であり、アジアにおけるビジネス推進、カスタマーサービス、およびイベントの現場運営を担当しています。

ベテランの時計専門家である黃毅華は、20代から家業である貴仁時計ジュエリー有限会社(Kwai Yan Watch Jewelry Company Limited)に勤務し、高級時計の修理とメンテナンスに関する豊富な知識と技術を蓄積してきました。 彼は現在、高級時計の販売、修理、メンテナンスにおいて香港で最も評判の高いショップのひとつである家業を引き継いでいます。

黃毅華は家業の経営に加え、2012年には、孔慶森、黄毅華と共に香港ウォッチ・ガイド・ショー(Hong Kong Watch Guild Show、略称HKWGS)を共同設立しました。アジアの時計取引に信頼性高くコストパフォーマンスに優れた取引プラットフォームを提供し、成功を収めました。当イベントは年に10~12回開催され、国内外から多くの参加者が集まります。彼はHKWGSの運営から得た専門知識を活かして、HICCフェアのプロセス改善や現場運営の強化にあたっています。

 黃毅華は米国宝石研究院(GIA)公認の宝石鑑定士であり、広東語、北京語に精通し、日常会話レベルの英語を話します。

共同主催者

香港時計貿易発展有限会社(The Hong Kong Watch Trade Development Co. Ltd)

2011年に設立された香港時計貿易発展有限会社(The Hong Kong Watch Trade Development Co. Ltd)は、アジアにおける時計産業の発展に大いに貢献してきました。近年は急成長を遂げ、年に10~12回開催され大成功を収めている 香港ウォッチ・ガイド・ショー(Hong Kong Watch Guild Show) をはじめ、香港で100以上の時計見本市を開催しています。 これらの見本市は時計業界にコストパフォーマンスの高い取引プラットフォームを提供し、世界中から参加者を集め、時計取引におけるアジアの中心という香港の地位をより強固なものにしています。

経営陣

Hongkong International Coin Convention & Antique Watch Fair Limited

New Faces, Same Excellent Event

After devoting nearly four decades to developing Asia’s coin and banknote market, HICC founder, Mr. Ma Tak Wo, has retired. He has passed the baton to a new team of trusted, experienced and motivated organisers, dedicated to continuing his work of promoting the numismatic trade and making the convention more diverse and successful than ever.

The team is headed by three well-known names in the antique watch world – Mr. Sam Hung, Mr. Simon Wong and Mr. Wayne Wong. They have amassed extensive industry expertise from running their own specialist events, including the Hong Kong Watch Guild Show.

From right to left: Sam Hung, Ma Tak Wo, Simon Wong and Wayne Wong

jaJapanese
上部へスクロール